2007 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
検査結果♪
2007/12/02(Sun)
IMGP0174.jpg


先月血液検査していたちゃんの結果が数日後FAXでおくられてきたのでって
先生がお電話を下さいました。

結果は特に異常なし。
全ての項目で調べたわけではないけど
疑わしい項目については大丈夫。
それでも 日に日に皮膚は真っ赤
毛だって少なくなってきている。

つぎは皮膚の検査【皮膚バイオプシー】をするかどうか?
これは もちろん全身麻酔で体の数箇所から8ミリくらの直径で皮膚を型抜きするようにとってホルモンなどいろんなことを検査するものらしい。。。

そ・そ・そんなー

麻酔はいやだー
でもなおしてあげたーーーい。

一応基準値に入っているけどためしに薬を飲んでみる方法なども含め
あまり体に負担がかからない方法で先生と話を・・・

でもーーー

そんなときにお友達がセカンドオピニオンで行ってる東洋医学の先生を紹介してくれたので
早速お電話して状況を説明してみるとすぐにつれてきなさいっていてくださったので11月24日に受診してきました。
検査結果をもっていき見ていただき診察です。

普通の診察とは違い
後ろから太ももの付け根あたりを手で包むようにつかんで
まるで体の声をきく感じ。

しばらく目を閉じおなかの当たりも触診です。

先生いわく

「非常に良くないです。
この子はとっても寒がりではないですか?
それに 消化・吸収が極めて悪く 
もって生まれた免疫力も少ないため大きな病気になったとき自分でなおす力が・・・
生まれたときの状態もわるかったでしょう。
避妊手術したこともこの子にとってはマイナスです。
あとーーー精神的にダメージになったことがあってそれがかなりこたえています。」
って
その他いろんなことを・・・

は自宅出産でうまれ、64グラム
この子だけ呼吸がなくさすって 振って それにチョコからは子育て放棄されて・・・
それでもの生命力のほうが勝ってたんでしょう。
遅いながらもドンドンぐんぐん大きく育って最近まで病気ひとつしたことのない それが取り柄のこでした。
なのにー
ショックで倒れそうでした。

頂いたお薬は【ハチミジオウガン】
これで 中から元気にしていきましょうって。
1週間後 飲んでみての様子などで今後の治療方針を考えましょうって。
(鍼・灸・薬浴などなど) 

合わせて体を温めるショウガ
栄養価が高く消化吸収のいい大豆製品(豆乳・豆腐)など

ショウガは出すだけでいやがったので 
温めた豆乳と薬とおやつにはプレーンヨーグルトのみで1週間。
(体を冷やす 甘いもの糖分 フルーツなどは一切禁止。)

昨日は1週間後の受診日

ドキドキしながらいってきました。

結果は 皮膚の赤みはましになり 触っていても違いがわかるくらい暖かになった体。
体重も1週間で約100グラム増です。

毛は変化なしだけどね。


お薬自体体を温める効果もあるから しばらく続けて服用することで ほかの治療まではしなくていいと嬉しい診断を頂きました。

あとはいままでの豆乳に加え 【生食】ラム肉を与えることになりました。
ラムは体を温めるのと消化がとっても良いのでと勧められました。

お灸や鍼 いろんなこと覚悟して行ったけど とにかく一安心♪
薬は欠かせないけど元気なピュアになるため・・・
がんばって飲んでいただきましょう。


シャンプーも小さな体の子はのぼせちゃうから 一ヶ月に2回までならokって。

お散歩だって 昼間の暖かい時間のみならいいって。
言っていただきました。

色いろ心配していただいていたのに結果報告が遅れてすみませんでした。


病院から帰ると2時過ぎ♪
今なら大丈夫って
皆連れて久し振りのお外いってきました。

ぽかぽか陽気でお天道様も を応援してくれてます。

良かったら見てくださいね。
    ↓
【お散歩あるばむ】


次回は12月後半
毛っけもふさふさ 艶々になりますように。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | 毛深い子供たちの日常 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。