2007 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タイニー我家で1歳になりました♪
2008/01/21(Mon)
1月21日 タイニー我家に来て1年になりました。

いろいろあって元気のなかった我家に
沢山の幸せと笑顔を小さな両手一杯に抱えてね。

まさかあたらしく家族を迎えるなんて思いもよらなかった。
だから小さな子を迎える準備もなーーんにも。

チョコたちの反応も怖かったけど・・・。

何時ものように リビングのドアの前でお出迎えをしてくれたのはチョコ&ピュア親子。

普通に「おかえりー」って。

迎えられたタイニーも皆に「ただいまー」って挨拶。
何時ものようにお水を飲みに行って
トイレでシッシ そして
ノンノお気に入りの場所で寝んね♪

その様子は嬉しいようでとっても不思議な光景でした。

時間がたっても チョコ・ピュアも警戒している様子もなくごくごく普通。
タイニーも部屋の中をクンクンすることもなくずっと前からいる我家のようにリラックス。

ご飯だってちゃんとたべてそのままその日はご就寝。
少し前の我家と違うのは ゲージに入ってねんねしているのがタイニーで 
タイニーは男の子って事。


見た目はノンノにそっくり。
みんなも名無しの僕ちゃんに「ノンノ」ってわざと呼んでみたり。
なぜかノンノって呼ばれるとと大喜びでしっぽフリフリ駆け寄ってくる♪

涙交じりの笑い声が久々に響き渡りました。


一年たった今 
沢山の物まねができるようになりました。

ご飯の催促、匍匐全身からそのままバック、くるくるおまわり、こもった声、などなど
誰も教えないのに不思議♪

きっと 寂しがっていた私たち一家のことが心配になったノンノからのプレゼントだよね。



♪茜色の約束♪

茜色した 陽だまりのなか 無口な風が ふたりを包む
歩幅合せて 歩く坂道 いつもあたしは追いかけるだけ

つまずいたり 転んで 泣いてみたい
決して うまく生きれる あたしじゃないけど

あなたが ほら あたしの 手を引くから
怖がる心も 強くね なれるよ
 
だから 
泣いて 笑って つないだこの手は 重ねた言葉に負けない約束
あなたに出逢えた 茜の空に ほら あの日と おなじことを願うよ

時はいつでも 木の葉散るように 知らぬ間に手をすり抜けていく

ひとつ ひとつ 季節は過ぎていくけど 
あと いくつの想いを 伝えられるだろう
ありふれてた 日々さえ 戻せはしない
この毎日を 一瞬を愛しく想うの

だから
涙も 笑顔も つないだこの手も 幾重の写真に負けない想い出
あなたに出逢えた 茜の空に ほら あの日と 同じ事を誓うよ

やがて【別れ】が訪れても ふたり すべてを受け止めていく

「出会った場所」も「今いる場所も」 永遠に心と繋がっている
ほら 振り返れば 足跡が続くよ

だから
泣いて笑って つないだこの手は 最後の瞬間まで離しはしないで
この道の先を またふたりで
歩いていこう・・・歩いていこう・・・

だから
泣いてわらって つないだこの手は すべての言葉に負けない約束
あなたと出逢えた茜の空に ほら あの日と おなじことを誓うよ


by いきものがかり

一年間沢山の笑顔を私たちにくれたTinyに心からのありがとうを

今日から また あたらしい想い出一杯作ろうね♪

【一年間の可愛いお写真】

我家に来てはじめてのシャンプー

1.jpg


2.jpg


あとは古い順番に・・・
成長してるかな?

しゃがんでシッシをしていた頃 

3.jpg


タッチだって出来るようになったよ

4.jpg


おすましだって

5.jpg


モデルだって

6.jpg


お散歩も

7.jpg


女装だってね

8.jpg


ガオーーーー 
歯だってしっかり2枚歯のまんまだよ

9.jpg


プール初体験も

10.jpg


ソファーのてっぺんにも上れるようになったよ

11.jpg


お空とだってお話できるし

12.jpg


ピュアちゃんは子分にしたしねー

13.jpg


14.jpg


笑顔満開♪

15.jpg


16.jpg


17.jpg


18.jpg



これからも 仲良くしてくだしゃいね  by Tiny







スポンサーサイト
この記事のURL | 毛深い子供たちの日常 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。